staff_moere のすべての投稿

美術展監視アルバイト募集のお知らせ

pyramid

モエレ沼公園では7月19日から9月28日までガラスのピラミッドで開催される美術展の監視業務のアルバイトを募集いたします。
みなさまのご応募をお待ちしております!

内容
美術展の監視業務

資格
特になし。美術展の監視経験あるとなお可。

採用人数
3名

時間
9:15-17:15
*土曜日は当番制で超勤あり。(7月・8月 9:15-20:00 9月 9:15-19:00)

雇用期間
7月18日~9月28日

勤務
4週8休
*土日祝日勤務あり。

給与
時給750円

待遇
交通費支給(当財団規定)
車通勤可
社・保完備

応募
7月4日(金)17:00必着で写真付き履歴書送付
7月7日(月)履歴書選考通過者のみ面接試験・10:00から随時

履歴書送付先
札幌市東区モエレ沼公園1-1
公益財団法人札幌市公園緑化協会 モエレ沼公園管理事務所
TEL 011-790-1231

 

6月22日にご来園のみなさまへ

dscf0004

6月22日(日)は、園内を使ってママチャリ耐久リレー大会が開催されます。
このため、駐車場および公園周辺の一般道が大変混雑することが予想されます。

特に、大会終了後の15時から18時は、混雑のピークとなり、
駐車場から出るのに1~3時間かかる場合もあります。

ご来園の際は、出来るだけ公共交通機関をご利用してください。
また、お車で来る際は乗り合いで来て、台数減のご協力をお願いいたします。

園路(駐車場でない場所)に停めることは、さらなる混雑を招く原因となりますので固くお断りさせていただきます。

6月14日 モエレビーチオープン!

モエレビーチ1

本日、6月14日(土)より、モエレビーチがオープンしました。
今年もたくさんの皆様のご利用をお待ちしております!!

モエレビーチ
開放期間:2014年6月14日(土)-9月15日(月・祝)
開放時間:10:00-16:00
定休日:毎週木曜日

ご利用にあたってのお願い
・モエレビーチの水は汚さないように利用しましょう。
・水着を着用の上ご利用ください(手足のみの親水利用は除く)。おむつの取れていないお子様は必ず「水あそび用おむつ」を着用ください。
・喫煙はご遠慮ください。
・はきものは必ず洗い場で洗ってからご利用ください。
・ペットのご利用はお断りいたします。
・ごみはお持ち帰りください。

施設の詳細は以下のページをご覧ください
http://moerenumapark.jp/beach/

7月22日開催! 能楽×アイヌ古式舞踏「北の大地を寿ぐ」

DSC_4518

今夏開催される札幌国際芸術祭2014。
モエレ沼公園でのイベントが追加発表されました!

7月22日(火)に開催される能楽×アイヌ古式舞踏による「北の大地を寿(ことほ)ぐ」です。
出演は野村萬斎、観世清河寿(シテ方観世流宗家)、帯広カムイトウウポポ保存会のみなさんです。

プレイマウンテンとミュージックシェルが舞台となります。
二度と体験することのないような素晴らしい機会となりそうですね。

チケットは6月21日(土)からローソンチケット(Lコード:19526)、チケットぴあ(Pコード:438-056)のほか大丸プレイガイド、道新プレイガイドなどで発売されます。

演目・出演者詳細についてはこちらをご覧ください
>>PDF

■チケット
プレミアムチケット:6,500円
・雨天、強風時は道新ホールで観劇が可能になるチケットです(払戻不可)
・芝生に直接お掛けいただきます。(椅子はありません。)
・札幌スタイル認証製品である敷物「さくらシート(90㎝×90㎝)」付
・購入順に付番される入場整理番号付チケット。入場開始までにお並びいただけると、入場整理番号順に入場することができます。

一般チケット:2,000円
雨天・強風により会場変更となった場合、ご覧いただけません。(料金払戻し)
・石段の上に直接お掛けいただきます。(椅子はありません。)

※未就学児入場不可。
※プレミアムチケットご購入希望で車いすの方は、チケット購入前に必ず国際芸術祭事務局にご連絡ください。(平日8:45~17:15 電話011-211-2314)
※両券種とも椅子の持込はご遠慮ください。
※チケットの取り扱いは、ローソンチケット(Lコード:19526)、チケットぴあ(Pコード:438-056)のほか大丸プレイガイド、道新プレイガイドなどで、6月21日(土)から発売開始(全席自由)。

モエレレイアウト

■アクセス

【バスをご利用の場合】
1. 地下鉄東豊線「環状通東駅」から(乗車時間 約25分)
・中央バス【東69】「あいの里教育大駅」/「中沼小学校通」行き「モエレ公園東口」下車
・中央バス【東79】「中沼小学校通」行き「モエレ公園東口」下車
・中央バス【東79】「モエレ沼公園」行き直行便
・中央バス【ビ68】「モエレ沼公園」行き(サッポロビール博物館発)

2.地下鉄南北線「麻生駅」/東豊線「栄町駅」から(乗車時間 約40分/30分)
・中央バス【麻26】「モエレ沼公園」行き
※その他のバスでの来園方法は北海道中央バスHPかモエレ沼公園HPをご覧ください。
公演終了時間に合わせ、「環状通東駅」及び「麻生駅・栄町駅」行きのバスを増便運行いたします。(片道210円)

【お車をご利用の場合】
公園東口駐車場をご利用ください。
状況により南口駐車場も開放する場合があります。
公演終了時は駐車場から長時間出られないなどの渋滞が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

【タクシーをご利用の場合】
モエレ沼公園西口駐車場をご利用ください。

※夕刻から夜にかけての公演です。夜は気温が低下致しますので、気温の変化に対応できる服装をお勧めします。
※屋外での公演ですので、虫等の対策をお願いします。
※ガラスのピラミッドの売店は公演開始の18:30まで開いております。
※一般券でお越しの方は、石段に腰掛けていただきますので座布団などをお持ちになることをお勧めします。

詳細はSIAF2014公式サイトをご覧ください!
http://www.sapporo-internationalartfestival.jp/2014/06/3844

札幌国際芸術祭2014
能楽×アイヌ古式舞踏「北の大地を寿ぐ」

[公演は雨天のため中止となりました。払い戻し方法については札幌国際芸術祭ウェブサイトをご確認ください。]

アイヌモシとも呼ばれる北海道という土地、人、あらゆる生き物を寿(ことほ)ぐ意味を込め、能の原点といわれる「翁」と、この地の先住民族アイヌの古式舞踊をモエレ沼公園で実施します。
この公演は札幌国際芸術祭2014のゲストディレクターである坂本龍一の企画に、狂言師 野村萬斎と帯広カムイトウウポポ保存会会長 酒井奈々子が呼応して実現しました。
シテ方観世流宗家、観世清河寿を筆頭に、当代最高の能楽師が、「翁」のほか「高砂 祝言之式」、「福の神」を演じます。
さらに、十勝地方のアイヌ文化を伝承し、道内屈指の実力を誇る歌い手・踊り手達が、「サロルンリセ(丹頂の舞)」や「エムセ(剣の舞)」などアイヌ古式舞踊の華ともいえる演目の数々や、「オイナ(神謡)」等を披露します。
また、舞台設計は建築家の青木淳が担当。モエレ沼公園の中に新しい風景を生み出します。
※寿ぐ:喜びや祝いの言葉を述べる。言葉で祝賀すること

 ■演目
〈能楽〉
翁、高砂祝言之式(能)、福の神(狂言)
〈アイヌ古式舞踊〉
サロルンリセ(丹頂の舞)、エムセ(剣の舞)、オイナ(神謡)ほか

■出演
野村萬斎、観世清河寿(シテ方観世流宗家)、
帯広カムイトウウポポ保存会ほか

0722kitanodaichiwokotohogu01

演目・出演者詳細についてはこちらをご覧ください
>>PDF

■チケット詳細
プレミアムチケット:6,500円
・雨天、強風時は道新ホールで観劇が可能になるチケットです(払戻不可)
・芝生に直接お掛けいただきます。(椅子はありません。)
・札幌スタイル認証製品である敷物「さくらシート(90㎝×90㎝)」付
・購入順に付番される入場整理番号付チケット。入場開始までにお並びいただけると、入場整理番号順に入場することができます。

一般チケット:2,000円
雨天・強風により会場変更となった場合、ご覧いただけません。(料金払戻し)
・石段の上に直接お掛けいただきます。(椅子はありません。座布団のお持ち込みをお勧めします)

※未就学児入場不可。
※プレミアムチケットご購入希望で車いすの方は、チケット購入前に必ず国際芸術祭事務局にご連絡ください。(平日8:45~17:15 電話011-211-2314)
※両券種とも椅子の持込はご遠慮ください。
※チケットの取り扱いは、ローソンチケット(Lコード:19526)、チケットぴあ(Pコード:438-056)のほか大丸プレイガイド、道新プレイガイドなどで発売中(全席自由)。

モエレレイアウト

■アクセス

【バスをご利用の場合】
1.地下鉄東豊線「環状通東駅」から(乗車時間 約25分)
・中央バス【東69】「あいの里教育大駅」/「中沼小学校通」行き「モエレ公園東口」下車
・中央バス【東79】「中沼小学校通」行き「モエレ公園東口」下車
・中央バス【東79】「モエレ沼公園」行き直行便
・中央バス【ビ68】「モエレ沼公園」行き(サッポロビール博物館発)

2.地下鉄南北線「麻生駅」/東豊線「栄町駅」から(乗車時間 約40分/30分)
・中央バス【麻26】「モエレ沼公園」行き
※その他のバスでの来園方法はアクセスのページをご覧ください。

公演終了時間に合わせ、「環状通東駅」及び「麻生駅・栄町駅」行きのバスを増便運行いたします。(片道210円)

【お車をご利用の場合】
公園東口駐車場をご利用ください。
状況により南口駐車場も開放する場合があります。
公演終了時は駐車場から長時間出られないなどの渋滞が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

【タクシーをご利用の場合】
モエレ沼公園西口駐車場をご利用ください。

※夕刻から夜にかけての公演です。夜は気温が低下致しますので、気温の変化に対応できる服装をお勧めします。
※屋外での公演ですので、虫等の対策をお願いします。
※ガラスのピラミッドの売店は公演開始の18:30まで開いています。
※一般席の方は座布団をお持ちになるのをお勧めします。

モエレ沼芸術花火

P1080777-001

「モエレサマーフェスティバル」から」「モエレ沼芸術花火」へ

「市民の力で、未来を担う子供たちのために魅力ある新たな風物詩を創造したい」その様な想いから始まったモエレ沼公園の花火。これまでは、安全性・ 社会性、そして「お祭り」として継続することを主眼に活動して参りましたが、3年目を迎える今年は「モエレ沼芸術花火2014」と銘打って、さらなるス テージへと踏み出します。

モエレ沼芸術花火でしかみられない「花火イリュージョン」

札幌初となる尺玉や総展開幅1,050mにも及ぶ3D展開による迫力、現代の名工に選出された花火師と日本一と評価される花火プログラマーによる芸 術的な美しさ・創造性。本物の音楽と花火のコラボレーションを、ここ札幌の地で体感してください。世界的彫刻家、イサム・ノグチの遺作であるモエレ沼公園 だからこそ実現出来る、圧倒的なスケール感と演出性を皆さんにお届けします。

モエレ沼芸術花火2014公式サイトより)

 

狩野哲郎 あいまいな地図、明確なテリトリー  ―ガラスのピラミッド開館10周年記念展

私たちの暮らすこの世界を把握するための地図は、この世界そのものではありません。家やビル、道、川、岬、山などを標識として図に描きあらわされた地図は、人々が混乱せずこの世界を歩いて行くための認識のツールです。

では、動物たち―たとえば鳥は、どのように世界を把握しているのでしょうか?

狩野哲郎は、これまで、植物の発芽を見守るインスタレーションや、鳥や果実などの人間が制御することの出来ないものと既製品である園芸用品や鳥よけを展示空間に構成したインスタレーションなど、様々な手法で作品世界を生み出してきました。

本展で展開されるのは、既製品を組み合わせた卓上の/ 草上の/ 空中の/ 鳥のための/ 世界に存在するあらゆるなにかのための ―ランドスケープです。それは人間から見ると大きな鳥かごのようでもあるし、一方、鳥から見るとひとつの都市とも捉えられるでしょう。
狩野が投げかける曖昧でいくつもの視点を内包する世界は、鳥という他者に意識を傾けることで、これまで認識することのなかった新たな知覚が存在することを示します。

本展はガラスのピラミッド開館10周年を記念して開催するものです。モエレ沼公園の可能性を切り拓く、新しい試みをどうぞご覧ください。


モエレ山について

イサム・ノグチはモエレ山を可視化した。 
地図を、現地を書き換えた。

あの山はここがmoyreと名付けられた頃には見えなかった。
地図には存在しない類推の、形而上の、不確定な山だった。
透明な山も現地には存在していて、明確に誰かのテリトリーだった。
いつだって純粋な地図が必要だ。
さもなくば、木木も岬も見えないままだ。
誰かが海に出てそれを呼ぶまで私たちは岬を知らなかった。

鳥は先天的な方向感覚で魔術的な道を知るという。
夕暮れ時にモエレ山の頂上からガラスのピラミッドの方を眺めると、
無名の鳥たちが山頂、峰、峰をかすめて沼へと向かう。 
回廊を、庭をめぐるように標識をたどる。 
野生の地図にこの山は記述されているだろうか。

一枚で複数に読まれうる地図があることを想像する。 
自然のプランはいつだってはかなく不変かつ抽象的な具体物なのだから、
あたらしい地図はすこし曖昧なくらいが呼吸するように美しい。

                                ― 狩野哲郎                     


○作家プロフィール

狩野 哲郎 KANO Tetsuro
1980年宮城県生まれ。東京都在住。東京造形大学造形学部デザイン学科(環境デザイン/都市環境コース)卒業、同大学院造形研究科(美術研究領域修士課程/絵画コース)修了。狩猟免許(わな・網猟)取得。 鳥や植物、果実といった自然物や拾得物、既製品等の広義のファウンドオブジェクトとさまざまな素材を組み合わせ作品を制作。近年「SEOKSU ART PROJECT」(2010、韓国)、「NEO-TOPIA」(2010、秋吉台国際芸術村、山口)、「吃驚 BIKKURI」(2010、国際芸術センター青森)、「純粋な標識 / Clear signs, Vivid tones」(2012、ハラ ミュージアム アーク、群馬)など数多くのレジデンスや滞在制作型のプロジェクトに参加。主な個展に「自然の設計 / Naturplan」(2011、ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト、東京都現代美術館)、「一本で複数の木 / Protean wood」(2012、YUKA TSURUNO、東京)、グループ展に「呼吸する環礁―モルディブ-日本現代美術展」(2012、モルディブ国立美術館)、「庭をめぐれば」(2012、ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡)などがある。

http://www.tkano.com/


○関連プログラム

プレイベント L PACK in 円山動物園 「氷山・コーヒー」

アーティストユニットL PACKが狩野哲郎の作品とともに「コーヒーのある風景」を作りに円山動物園にやってきます。
ドリップしたホットコーヒーを大きな氷山の上でくるくる冷や してアイスコーヒーをつくりましょう!

開催日時: 2013年7月6日(土)11時~14時 *材料がなくなり次第終了
参加費: 無料 (動物園の入園料が必要です)
参加方法: 当日会場へ
会場: 札幌市円山動物園 エゾシカ・オオカミ舎 横(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
アクセス: 地下鉄東西線円山公園駅3番出口より徒歩15分
http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html

詳細はこちらをご覧ください。
>>http://www.sapporo-park.or.jp/blog_moere2/?p=1659

トークプログラム 対談「動物たちの見えない地図」

出   演: 狩野哲郎(本展出品作家)・本田直也(札幌市円山動物園飼育員・鷹匠)
開催日時: 2013年8月4日[日]  14時~15時45分
参  加  費: 無料 
定      員:   80名 *要予約
会      場:   ガラスのピラミッド1Fスペース1、2Fスペース2
お申し込み:   7月15日(月・祝)よりお申し込みフォーム、電話、FAXで受付。

詳細はこちらをご覧ください。
>>http://www.sapporo-park.or.jp/blog_moere2/?p=1639

週末ミニコンサート 鳥をめぐるクラシック音楽から

出      演:   アウリス・マンドリン・アンサンブル
開催日時:   2013年8月17日[土] 1回目 14時 2回目 16時30分 (各回30分)
参  加  費:    無料   *当日会場へ
会        場:   ガラスのピラミッド1F アトリウム1
詳細はこちらをご覧ください。
>>http://www.sapporo-park.or.jp/blog_moere2/?p=1709


○同時開催

札幌市街に位置する2つのカフェ、ギャラリーでも狩野哲郎展が開催されます。
会場ごとに異なるコンセプトの作品がご覧いただけます。ぜひ足をお運び下さい。

Savage structures / 野生のストラクチャ

会  期: 2013年7月27日[土]―8月24日[土]
時  間: 14:00-22:00 
休 廊 日: 日曜日/月曜日
会  場: salon cojica (札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1F TEL:011-522-7660)
アクセス: 地下鉄東西線バスセンター駅3番出口から徒歩10分/札幌駅から徒歩7分/大通駅から徒歩15分
主催・企画/ salon cojica 協力/公益財団法人札幌市公園緑化協会
http://www.salon-cojica.com/

FAbULOUS WALL Metaphysical peaks / 類推の峰、峰

会  期: 2013年7月11日[木]-8月11日[日]
時  間: 11:00 – 23:30(最終日は21:00まで)
定 休 日: なし(パーティー等で貸切となる場合があります)
会  場: FAbULOUS (札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1F TEL:011-271-0310) 
アクセス: 地下鉄東西線バスセンター駅3番出口から徒歩1分/大通駅34番出口から徒歩5分
主催/FAbULOUS 企画/RAWPLAN 協力/公益財団法人札幌市公園緑化協会
http://www.rounduptrading.com

*2つの会場からモエレ沼公園へは、バス停「バスセンター」とバス停「モエレ沼公園」を往復する
北海道中央バスの期間限定バス「東6 モエレ沼公園」行が便利です。